上顎前突の治療(おとな)

 上顎前突(じょうがくぜんとつ)いわゆる出っ歯は、成人の時期には抜歯がやむを得ない場合が多くなります。

●患者さんは初診時年齢23歳の女性でした。
上の前歯が出ていることを気にして来院されました。上は前歯を内側にいれるため、下はがたがたが重度なため上下小臼歯あわせて4本抜歯し、矯正治療することになりました。

治療前

治療中 治療後
上前歯が出ているために、唇が閉じにくいと言われていました。   上下の歯を抜歯後治療をしています。 上前歯は内側に入り、口元もとても自然な感じになりました。



                        治療症例治療症例のページに戻る