【診療内容

   ◆一般歯科治療◆
      虫歯、さし歯、ブリッジ、入れ歯などの治療

   ◆口腔外科治療◆
      親知らずや埋伏歯の抜歯、顎関節症の治療

   ◆小児歯科治療◆
      こどもの虫歯の治療と予防

   ◆歯周病治療◆
      歯周病の治療と予防


   ◆ホワイトニング

   ◆睡眠時無呼吸治療

      
  

   当院では、『一生自分の歯で食べよう』を合言葉に、歯周病の予防と治療に力を入れています。

      仮に虫歯の治療で歯科医院に通ったとします。

      詰め物やかぶせ物を入れるようになるかもしれません。

      その後治療はひと段落します。

      しかしそのまま手入れをせずに放っておくと、せっかく治したつめものやかぶせ物の周りから
     また虫歯になったり歯周病が進行したりして、治療を繰り返すことになります。
  
            大切なのは自分のお口の中の状況を知り、
       それらを守っていくための技術(歯磨き)を習得することです。


      といっても、自分ひとりでがんばっても限界があります。

      そこで当院では、虫歯などの治療後は、

     定期健診にて歯科衛生士による口腔内クリーニング(メインテナンス)を受けていただいています。


    患者さんと歯科医院、二人三脚で健康なお口づくりを目指しましょう♪




      歯科衛生士のクリーニングを受けていただいている患者さんの声

『口の中が軽くなった気がする』
『気持ちいい!』
『クリーニングしてもらってしばらくは自分でもがんばるけど、しばらくしたらまたいつもの調子にもどってしまうから、定期的に来ることでまたがんばろうという気になる』

                        などなど


           歯周病の治療計画
治療の内容 患者さんへのお願い
・痛みを止めるなどの応急処置をします。
・自分の口の中の状態を自覚します。
(レントゲン、歯と歯ぐきの写真、歯周病検査など)
・歯磨きの練習をします。
第1段階
歯磨き
・口のなかについての知識を身につけ、自分の口の中を観察してください。
・なぜ歯磨きが大切かを理解してください。
・今の歯磨きの仕方で十分磨けているか見直してください。
・正しい歯磨きの仕方を身につけてください。
・歯磨きの練習をします。
・歯石をとります。
第2段階
歯石をとる
・自分に合った磨き方を身につけましょう。
・歯磨きによって自分の口の中がどのように変化していくか観察してください。
・歯磨きの練習をします。
・歯石をとること以外の歯周病の治療をします。
・必要な人には歯並びの矯正をします。
第3段階
歯石をとること以外の
歯周病の治療

あきてくるころですが、歯磨きがんばりましょう!
・冠やブリッジをいれます。
・入れ歯を入れます。
・歯磨きの練習をします。
第4段階
歯を入れる
・冠やブリッジ、入れ歯が長持ちするように手入れと歯磨きを続けてください。
・お口の健康を維持していくため定期検診を行います
 ・歯磨きが正しくできているかどうかをみます。
 ・前と比べて悪くなったところがないかみます。
 ・歯科衛生士によるクリーニングを行います。
第5段階
メインテナンス
・口の中の健康をこれからもずっと維持してください。

  『一生自分の歯で食べましょうネ!』

                                                                                  

              3つの大事なこと
@歯磨きを身につける A磨きやすい口の中をつくる B正しいかみ合わせ
                                                             
                               【一○塾(いちまるじゅく)資料より】