Topics Index

過去のTopics  
2009年
2008年

2007年





2010.12.20
忘年会

 今年も残すところあと2週間となりました。

 そこで当院では、一年間のお疲れ様の気持ちをこめて先週、忘年会を行いました。
いつも盛り上がる食事会ですが、今回もかなり盛り上がり、頬の筋肉が痛いほど笑いました(笑

 一年間医院を支えてくれたスタッフに感謝しつつ、年末までの診療を続けて行きたいと思います。

 ちなみに当院は12月30日(木)〜1月3日(火)が休診となりますのでよろしくお願いいたします。


2010.09.27〜29
日本矯正歯科学会(横浜)に参加しました

 
パシフィコ横浜で開催された日本矯正歯科学会に参加してきました。

 ここ数年、どっぷり学会に参加することができませんでした。それだけに今年の学会は私(N)にとってとても有意義な3日間でした。

 なかでも
  「舌、口腔周囲筋、咀嚼筋および頚部筋活動の健全化と鼻呼吸の確立が
             矯正治療と術後の安定のKey Forces」


と題して行われた、東京の近藤悦子先生のセミナーは本当にすばらしかったです。

 歯科治療を行うにあたり、歯科医師は「歯」を診るだけでなく、舌や口の周りの筋肉、嚥下や呼吸がとても重要であることは知られていることではありますが、それを先生の45年(!)に及ぶ臨床経験から、40年以上の経過の症例を多数みせていただき、改めてその重要性と先生の熱意を感じたのでした。
 さっそくその一部を臨床に生かしたいと、準備しています。

 そして、数年前から学会で行われている日韓ジョイントセミナーもとてもためになりました。
 韓国の先生が、多様なパターンの骨格性U級咬合症例(手術適応の上顎前突症例)に対する外科治療の治療計画の立て方を、系統だててとても分かりやすく講演され、頭の中がとても整理されました。これも私にとってとても有意義な時間でした。

 その他、数年ぶりに勉強会に参加させていただいたり、先生方や友人と食事をともにさせていただくことができ、臨床からプライベートにいたるまでいろんなお話ができ、日々の臨床に対する思いがまた高まっています!お世話になった先生方、本当にありがとうございました!

新幹線より一瞬見えた富士山 パシフィコ横浜 横浜はきれいな場所ですね

2010.08.26
歯科衛生士のための歯周治療サマーセミナーに参加しました
 8月22日(日)山口県萩市で行われた「歯科衛生士のための歯周治療サマーセミナー」に参加しました。
  
 これは南崎歯科医院の南崎先生が主催されているセミナーで、今年で3回目です(前回の記事)。
  
 当院からも二人の歯科衛生士がケースプレゼンテーションさせていただきました。二人とも診療の合間をぬっての準備は大変だったと思いますが、こうしてみなさんの前で発表することで、日々の臨床を振り返るとてもいい機会だったと思います。
 
 前日は懇親会が行われたのですが、他の医院の治療システムを聞くことができたり、いろんなことを相談したり、とても刺激のある2日間でした。今回のことをまた日々の臨床に生かしていけたらと思います。
 
 南崎先生、スタッフの皆様、ありがとうございました。

 
緊張の中、発表がはじまります 南崎先生。いつもお世話になっています 最後にみんなで記念撮影


2010.08.11
お盆休みのお知らせ

 8月12日(木)〜8月15日(土)はお盆休みのため休診いたします。

 尚、8月16日(月)より、通常通り診療いたします。

 どうぞよろしくお願いいたします。
2010.08.05
みなと元気講座

 

 先月の話になりますが、港区保健福祉センターにて講演を行ってきました。
みなと元気講座という6回コースの講習会のうち、一回が歯のことを勉強することになっています。
今回は6名の方にご参加いただきました。

 講演の内容としては、そもそも人間はなぜ歯を磨く必要があるのか、にはじまり、健康に歳を重ねて行くためにも歯磨は大変重要であるということなどについて約1時間お話しました。

 講演後の質問の時間にも熱心にご質問いただきました。今回ご参加いただいた皆様は、それぞれかかりつけの歯科医院がおありの方が多く、歯に対して意識の高い方々でした。

 この「みなと元気講座」は、港区在住の40歳以上の方であればどなたでも受講することができます。
歯のことだけでなく、体の健康についても学ぶことができますので、是非受講してみてはいかがでしょうか。詳しくは港区保険福祉センターまでお問い合わせください。

2010.07.21
三社まつり

  7月20日と21日は三社まつりでしたね。みなさんはお祭りにおでかけになりましたか?
 
  当院にも毎年獅子がきてくれます。
  スタッフもしっかり「噛んで」もらいました。
 
  暑さが厳しい毎日ですので、皆様どうぞお体にお気をつけください。
2010.06.20
むし歯ゼロ講座


 6月14日(火)、港区保険福祉センターにて、「むし歯ゼロ講座〜わが子をむし歯から守るために〜」
の講演を大阪市非常勤歯科医師として行いました。

 このテーマで講演をするのは、今年で2回目です。ありがたいことに、昨年受講していただいた方にも好評だったそうで、今回は15組の親子の皆様にご参加いただきました。
 子どもさんの年齢は1歳半前後が多く、1歳半検診を前に、歯に対する意識の高さを感じました。

 講義では、どうしてむし歯になるのかをアニメーションをつかってわかりやすく説明し、おやつの上手な食べ方、むし歯になりやすい場所、上手な仕上げ磨きなどについてお話をしました。
 そのあと、みんなで実践歯磨き!フロス(糸ようじ)を使ったことがないという方もたくさんおられ、みんなでその使い方を確認しました。

 質問もたくさんいただき、子どもの歯を守りたいというママさん方の熱い気持ちがよく伝わりました。

 大雨が降り、とても蒸し暑い日でしたが、にぎやかに楽しく講義を終えることが出来ました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 ☆この日、ケーブルテレビ ベイ・コミュニケーションズの地域情報番組「週間まちかど情報局」の取材がありました。
6/21(月)から一週間、20時〜放送されるそうです。ケーブルテレビを引いておられる方、是非ご覧くださいね♪
 ちなみに45分番組の中で、この講座のことがとりあげられる時間は約2分間だそうです^^;



2010.06.12
みなとカムカムフェア

 港区民センターにて、港区歯科医師会主催の「みなとカムカムフェア」が開催されました。

 歯科検診・歯の相談・フッ素塗布や入れ歯のお手入れなどが無料でうけられます。

 この「カムカムフェア」は、港区民にお住まいのご高齢の方の集いの場としてはじまりましたが、
第6回を迎えた今年は、今年は対象が全年齢層となり、小児のフッ素塗布もおこなわれ、会場はいろんな世代の方でにぎわっていました。

 年々知名度もあがり、今年は先着150名分のおみやげもすべてなくなり、それ以上の区民の方にご参加いただきました。

 恒例の「わっはっ歯(歯科衛生士さんの劇団)」による寸劇「おいしい人生 歯は命」も盛り上がっていました。

 次回は再来年に開催が予定されています。次回は予告したいと思いますので、ご存知でなかった方も是非会場に足をお運びくださいね。



2010.05.22
歓迎会を行いました♪

 今日は診療終了後、歓迎会を行いました。

 4月から新たに非常勤の先生3名と歯科助手2名が新たに当院に加わりました。
 数ある歯科医院の中で当院に勤務してくださる先生やスタッフのみんなに大感謝です。
 
 おいしいお料理とお酒、新しいスタッフを迎えての食事会はとてもにぎやかに盛り上がりました。
 これからもこういう機会をもって親睦を深め、チームワークのある医院を目指したいと思います。

 場所は昨年忘年会でもお世話になった「唐朝」さんです。
 ここの中華はほんとうにおいしくボリュームもあるので、おススメです♪
              お料理の写真が撮れませんでした(涙)
 
わきさか歯科・矯正歯科医院のスタッフです 唐朝のご夫婦Yさんです
「唐朝」
06-6583-0428

2010.03.25
治療症例を追加しました

 下顎前突の治療(こども)の治療症例を追加しました。
 
 患者様からよく、「矯正治療はいつから始めたらいいですか?」とのご質問をいただきます。
 詳しくはまた説明のページを作製しますが、下顎前突(受け口)の方の場合、ほかの症例よりも早期に開始することが多いです。

 この患者様は3歳児検診で受け口を指摘され、当院で経過観察を行っていました。5歳になり、そろそろ装置も使用できるころかな、と判断し、治療を開始しました。
 
 治療中はご本人もかみ合わせの変化をとても喜んでくださったようで、お母様からそのご様子を伺うのが楽しみでした。

 現在はこの装置を使用しながら、成長観察を行っているところです。

 Tくん、次回に会えるのをまた楽しみにしてるね♪
 

2010.03.21
国際先進学際歯学学会アジア部会に参加しました 

 京都市で行われた国際先進学際歯学学会アジア部会(iaaid Asia)の第三回学術大会・総会に参加してきました。

 「咬合構築にかかわる要因(小児期から成人期)」という副題があるように、子どもの咬合(かみ合わせ)をどのように正常なものへと導いていくか、また、成人の咬合崩壊(歯の喪失などにより、かみ合わせが崩れてしまっていること)をどのように改善していくか、などについて熱心な討論が行われました。

いつもお世話になっている山口の一○会の先生方とご一緒させていただき、とても有意義な1日でした。

2010.02.25
治療症例を追加しました

 叢生(おとな:抜歯)の治療症例を追加しました。

 この患者様はとても口腔内への関心が高い方で、治療の変化を毎日鏡でみて楽しんでくださり、いろいろ質問もしてくださいました。

 現在は歯周病予防のため、3〜4ヵ月に1度、歯科衛生士のクリーニングを受けていただいています。

 Fさん、治療症例へのご協力ありがとうございました! これからもお口の健康を維持するために、定期的な御来院をお待ちしております!

2010.02.20
うれしい知らせB

 今年の年賀状で患者様からのご結婚報告はがきをいただきました。

 昨年ご結婚されたYさん、実は矯正治療中でした。でも、是非ステキな笑顔のお写真を撮っていただきたい!ということで、前歯の金具を一時的に撤去し、結婚式へとのぞんでいただきました。

 とっても美しく、幸せそうなお二人のお写真に私も感激しました!
 口元も矯正治療中とは思えないくらい整っていますよね?笑顔がとてもステキです!



 そして、うれしいコメントありがとうございます♪

 
 Yさんは矯正治療に現在も月1度通院していただいているのですが、治療中にいつもいろんなお話をさせていただいています。常に向上心と行動力がある方で、いつも刺激をうけています。

       Yさん、こちらこそこれからもよろしくお願いいたします!末永くお幸せに!

2010.01.25
ホームページ内容の充実を目指して!

 今日は当院のホームページ運営にあたり多大なご協力をいただいている岡西孝夫さんにお会いしてきました。

 岡西さんは還暦を過ぎてから飴細工を独学で習得され、今やお祭りやイベントにひっぱりだこの忙しい毎日を送っておられます。パソコンに関しても、全て独学。画像処理からアニメーション、動画編集まですべてご自分でされています。その勉強熱心な姿に頭が下がります。

 このホームページは岡西さんのご協力の元、私(N)の亡き父がベースを作ってくれました。
もちろん素人ですので、最近の歯科医院のホームページの中ではまれに見る(?)部類かもしれません。
ですが、ホームページの一番の目的は、患者様へ情報提供だと考えています。内容を自分で更新できなければその意味がなくなってしまいます。

 このホームページで当院の治療内容などをみていただき、安心して通院していただけたらな、と思っています。

 そのためにはもっと内容を充実させなければ!ということで、今日は岡西さんにいろいろ教えていただきました。

 今年はトピックスの他に治療内容も順次更新していきたいと思います(と、自分にプレッシャーをかけながら・・・)。

 岡西さん、これからもどうぞよろしくおねがいします♪

2010.01.04
新年の診療を開始いたしました


 明けましておめでとうございます。

 1月4日より通常通りの診療を開始いたしました。

 本年も皆様に安心して通院していただけるよう、スタッフ一同努力いたします。

 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

    
作:浅田晶久さん(浅田製瓦工場